fc2ブログ

    文化、道徳の崩壊が、家に誰もいなくなる、、、。 東アジア共同体

    Category : 家系の興亡


     
    夏の空

    雲をたっぷり




    行く夏を惜しんで、、、今日の写真を決めました^^。





    今日も、インターバル! (笑い)


    前回の記事、”女性が漂流、、、、”にいただいたコメントからです。


    いつも、大変内容のあるコメントをいただきながら、それに対して、

    内容のあるお返事を書いているだろうかという、反省があって、

    きょうは、特にお返事に重点をおいてみようと思います。



    まず、一つ目、


    女性の生き方の多様化と見るのか、

    それなら、多様化が幸せをもたらさないと、それは漂う事に過ぎなくなる。



    そのとおりです。

    女性の生き方の多様化という表現は、

    女性の立場に共感するようで、傍観者の立場で眺めている視線を感じます。

    そう、結果までの責任を共有していないからです。


    多様化というのは、本質的な軸のレベルアップに従って、自然な成り行き

    で現れる多様なバリエイションが創造される際に使うのであって、

    はたして、現在は、そのクリエイティブな状況と言えるのか?

    疑問が、消えません。



    ある意味、

    141年間、西欧の狩猟民族の闘争を真似てみて競争社会を築いたが、

    自前の哲学や、みずみずしい思想を失って、

    枯れかけた植物のように、その枝の先や、土の上に、

    力なくぶら下がり、うずくまり、縮んで行く、そういう姿態を

    さらけ出しているような、無秩序、放縦性のなかで、

    自分の身の回りの足元からの崩壊を食い止められなくて、

    多様化?だって! おかしくなぁ~い?   

    言い過ぎかなぁ~  (笑い)




    そもそも、 羅針盤がない、、、。  地図もない、、、。   

    おぉ~! 船が、ないんだぁ~   (笑い)


    それは漂う事に過ぎなくなる。

        
                    そのとおりですね~



    二つ目、拍手コメントからです。


    毎回、cosmosさんの記事は、1度読んだだけでは理解出来ず、何度も読んで

    います。でも、今回は初めに読んでる最中から、涙が溢れてきました。

    女性についての記事と言う事もあるのかもしれませんが、

    ふと・・・娘達の事が頭をよぎりました。 まだまだ、子育て真っ最中ですが、

    私はキチンと子育てが出来ているのだろうか・・・・。

    はたして親として一緒に成長できているのだろうか?、、、、、、、、、 



    何度も読んでいただいて、申しわけありません!!

    むずかしいと言いながら、、、いつもどうもありがとう!


    一緒に成長できているのだろうか? 


    この疑問は、いい母親をやっている証拠ですね! 安心なさってください。

    でも、子供といっしょに成長できる母親が良い母親?

    そうじゃない母親は、良くない母親? 

    そこまで考える事はないでしょうね! あはは。



    親の持っている運命と、子の持って生まれた運命は違うし。。

    ある意味、親は親、子は子です、、、その違いを知る事も大事です。

    親が駄目でも、関係なく育つ子もいれば、

    親が立派でも、親の価値観に沿わない子もいますよ。

    そのどちらも、子です。  受け入れるしかないのです。

    子供の方は、生まれた時から、どんな親だって受け入れている!

    すばらしい適応力ですね。

    適応しなければ、生きていけないのを本能で知っているから、

    命をつなぐ為に、幼子は、命の糧(おっぱい)を持っている人に、

    母親に甘えて懐きます。

    たとえ、それがどんな母親であろうと・・・・・です!



    工場の製品の検品ならいざ知らず、自然である人の存在に、

    100%良い、悪いの識別、判断をしない方がいいでしょう。 

    世の情報、常識は、基準ではありますが、全てではありませんもの。

    過去の遺産、他人の遺産である、それらをあまりに大事にし過ぎると、

    自分や我が子が、支配される結果になりかねません。

    善悪を、全てにおいて敷延するという事は、特に、母子の関係には

    両方が、苦しくてうまくいかないでしょう。


    つまり、母親が、西洋の近代合理主義の理性的なやり方が、

    下手な方が、子供は、自然でいい子になります。

    でも、これらは父子関係においては、必要なのですよ!

    この両者のバランスが、必要なの!




    実に危険なのは、今の文明です。

    この文明に乗っかって行けば、家族が、お互いを物のように扱い、

    役に立つかどうかで評価するようになります。

    そうすれば、心がバラバラになって、

    命を尊ぶ『孝』の徳が欠けて来ます。



    そういう場に、人は居たくなくなりますから、


    家族が、いなくなる。 だれも居なくなります。

    100歳以上の高齢者が、どこに行ったかわからない?!



    ミステリーじゃないですが、

    ”そして、だれも居なくなる。” (笑い)

    どうも、そうなる。 これが、運命学の不思議です。



    そうならない為には、繰り返しますが、

    家庭の中に、社会と同じ損得や効率やデーターを入れない事です。

    これらは、西洋の近代合理主義のゆがみです。


    それらとは違う機軸を持つようにする事。それが道徳の芽、

    『孝』の原型です。 特に母親が、そうしたいです。

    女性が、本来守らなければいけない空間とは、そういった場です。

    それこそが生きる創造力の源、女性の本分です。

    なぜなら、

    父親は、狩猟民族の価値観が渦巻く社会で戦わなければならないし、

    その戦場を離れる事はできないからです。



    あぁ~、それなのに、それなのに~

    その徳と、女性が働く事と、同価値に並べて議論をするなんて!

    国の経済の為には、女性も労働力として活用するなどと!

    目先の利益のためには、何でも言うし、するのね~

    このやり方は、65年前に、戦争へ大きく舵を切った国策と、

    まったく同じやり方ではないですか?

    それしかない! そうする事が、正しいのだ! 

    国の為には、そうしてもらわなくては困る。のですって!

    ガッ、ガッ、ガッ、

    65年前の軍隊の靴音ような、なにか近づいて来る足音が聞こえます。



    もう、この時点では、泥で縄をなうような感じもしていますが、

    幸いにも、今の時代は個々の人間の生き方は、自由なのです。

    自分が、なにを、どう思うかは、自分で決められるでしょう?

    又、決めなければダメになってしまう、、、、、




    知識と言うのは、いくら新しいと言っても過去の切り口でしかない。

    新しい物は、その隙間から生えてくるものです。

    良い、悪いという2つの基準で物事を眺めれば、とかく、

    人の浅知恵に終始してしまって終わる事が多いです。

    その範囲で、得をした。成功をした。と言っても、タカが知れています。

    軽い情報の多くは、新しい機能や効能の為の知識であって、

    それ故に、メリットばかりの為に作られた説明文にしか過ぎません。

    説明文は、いくら読んでも説明だけです。

    その裏に必ずあるデメリットを無視し、気づき難くする為に

    利用された知識である場合が多いです。



    常に、別の選択肢はないのか?

    今の常識になっている選択肢しかないのか?

    生き延びる方途を、探らなければ手遅れになるような、

    『時』を感じております。

    この事を、生活の中から子供たちへ伝えなければ、、、、、。

    母が、防波堤になってくださいね。



    絶家の鍵は、『道徳』。

    この鍵は、目先の損得で、右往左往してはいけませんという事。

    命の継承の川上からの『陰徳』。

    それを伝える文化が失われた人、家族、から滅びていく。



    そこが大事、そこに掛かっているのよ。

    その結果が、

    自分の長寿と幸せと、よき子孫の命の継承がつづくという事です。


    織田信長の子孫は、スケートをしていますが、 (笑い)

    孔子の子孫は、中国の国軍の軍人をしているそうです。

    おどろきますね~、2600年もつづいている・・・・・


    これが、陰徳の蓄え・ストック、その因果応報です。






    先日、NHKの番組で、京都大学、大学院の小倉紀蔵準教授の

    ”ヨーロッパのEUは、単に石炭や石油などのエネルギー管理の為に作られた

    ものではなく、その基盤には、ヨーロッパの哲学的な共通性、デカルトや近代

    の理性のようなものがあったからできたのだ。同じ思想の基盤の上に、

    作り上げられているのだ。日本が、韓国や中国といった国々とEUのような共

    同体を、東アジアに作ろうとする場合、今の状態では無理だ。その前に、

    自分たちの哲学、思想を構築しないといけない。まず、それを作ることだ。”



    という発言の趣旨にも明らかなように、

    東洋は、東洋の哲学を持つべきなのです。 

    サル真似は、所詮は、サルの芸当にしか過ぎません。

    もっと出来のいいサルが隣に現れたら、

    ほら!もうお隣に、芸が盗まれてしまった。。。。。

    サル真似のサル真似をしますか?



    日本がこのまま似非西洋文明をぶら下げて、

    ごまかし、ごまかし突っ走るという事は先々、原理的に無理です。

    西洋にオモネルだけでなく、自分の井戸から水を汲むしかないのです。


    古井戸を掘りましょう。

    新しい水が、湧き出してくるように。。。



    最後、三つ目のコメントから、

    その中の貝原益軒のお話から記事を書きたいと思っていたのですが、

    十分もう、今までの記事で長くなった気がします。

    今日は、これ位で、次回へ廻す方が良いようです。


    ”美人”の運命学的考察を、テーマに、次回書く予定です。

    お楽しみになさってください!







    そう、もうログアウトしなければ。。。

    暑さが当分つづくようです。

    今日もぐっすり眠りましょう。^^感謝です。















    -----------------------------------------*・・+"*☆★☆." 
    記事は無断転用なさいませんように、お願いします。

    [一部、版権]がございます。権利は放棄しておりません。

    どうぞ宜しくお願いします。



    関連記事

    テーマ : 文明・文化&思想
    ジャンル : 学問・文化・芸術

            

    Comment

    残暑、きびしいですね!

    うわぁ! 波がこちらへかかって来そうな迫力のある写真で、びっくりしました。
    お盆は伊豆へ、海で遊んできました。日焼けで肌がひりひりします。
    つたないコメントに、詳しくお返事を記事に載せていただき、大感激。
    どれだけ無責任な言葉が多いか、あぶない!あぶない!

    東アジア構想、鳩山さんが、ここまで言っていたか、こういう具体性は、希薄でしたね。
    つらい暑さが、今週もつづいていますが、お体をご自愛なさってください。
    次の記事、美人?早く読みたいです。

    「温故知新」はバランスが取れていたり、適格であればいいのですが、
    「知新」ばかりがクローズ・アップされて、
    「温故」がなおざりになっている気がします。
    古くても、歴史があってもいいものはいいし、
    残さなければならないものは残すべきだと思います。

    そうしないから、現在、「命を尊ぶ『孝』の徳が欠け」るという状況になっているのですよね。
    情報化社会ですから、マスコミなどからのプロパガンダに翻弄されることなく、
    本当に信じられる事柄を取捨選択できるようにしたいと思います。

    毎日あついです。

    お盆が、終わるとほっとして、終戦記念日もそうです。=
    ツクツク法師が鳴いて秋らしくなるのを、待ちわびて毎日を過ごしております。=
    暑さもそうですが、これでいいのかしら?と不安になってしまう世の有様です。=
    ”自分たちの哲学、思想を構築しないといけない。”=
    そう言われる先生が、いらっしゃるという事だけでも教えていただいて、=
    気持ち涼しい風を感じました。=
    夏休みは、まだでしたね?これから、どこへ?=
    ゆっくりなさってください。ご自愛ください。=

    そうは云っても、夏も、そろそろ終わりのようです。
    永らくご無沙汰していましたが、
    弾丸の連射のような文に何時も通りの力強いメッセージです。
    云われる通りにぐっすり眠る事にします。

    Re: 残暑、きびしいですね!

    > うわぁ! 波がこちらへかかって来そうな迫力のある写真で、びっくりしました。
    > お盆は伊豆へ、海で遊んできました。日焼けで肌がひりひりします。
    > つたないコメントに、詳しくお返事を記事に載せていただき、大感激。
    > どれだけ無責任な言葉が多いか、あぶない!あぶない!
    >
    > 東アジア構想、鳩山さんが、ここまで言っていたか、こういう具体性は、希薄でしたね。
    > つらい暑さが、今週もつづいていますが、お体をご自愛なさってください。
    > 次の記事、美人?早く読みたいです。

    ★伊豆へ? 川名のあたりかな? サーフィンなさるのですか?
    私は、ダイビングをしたいと思っているのですが、なかなか実現しません。
    パラグライダーを始めたばかりで、、、両方は? あはは
    明日から、夏休みで上高地へ行ってきます。今度の更新は少しゆっくりかもしれません。
    いつもありがとう! 感謝☆cosmos

    Re: タイトルなし

    > 「温故知新」はバランスが取れていたり、適格であればいいのですが、
    > 「知新」ばかりがクローズ・アップされて、
    > 「温故」がなおざりになっている気がします。
    > 古くても、歴史があってもいいものはいいし、
    > 残さなければならないものは残すべきだと思います。

    ★あそびで、言葉や、ファッションの上だけだと無邪気に思っていると、とんでもない事になるの!
    中身がないという事は、本当に家系がなくなちゃう、その事に思い至らないのね。
    外の事じゃないの、全部自分の中の事だって言うことがわからない~ メイモウって言うのかしら?迷妄!


    > そうしないから、現在、「命を尊ぶ『孝』の徳が欠け」るという状況になっているのですよね。
    > 情報化社会ですから、マスコミなどからのプロパガンダに翻弄されることなく、
    > 本当に信じられる事柄を取捨選択できるようにしたいと思います。

    ★ええ、そうしてくださいね!
    つまりは、全部自分に還ってくる事なのですから、、、。
    気がつくという事は、もう、それだけで恵まれていることです。うれしいことです!
    いつもありがとう! 感謝☆cosmos

    Re: 毎日あついです。

    > お盆が、終わるとほっとして、終戦記念日もそうです。=
    > ツクツク法師が鳴いて秋らしくなるのを、待ちわびて毎日を過ごしております。=
    > 暑さもそうですが、これでいいのかしら?と不安になってしまう世の有様です。=
    > ”自分たちの哲学、思想を構築しないといけない。”=
    > そう言われる先生が、いらっしゃるという事だけでも教えていただいて、=
    > 気持ち涼しい風を感じました。=
    > 夏休みは、まだでしたね?これから、どこへ?=
    > ゆっくりなさってください。ご自愛ください。=

    ★哲学を、自前で持つという事は、本当の知性だと思うの。
    だって、それ抜きで、どうして知識を生かせるというのでしょう? ねぇ?
    今、感じていらっしゃる涼しさ、それを仏典には、”如清涼地”というのです。
    智慧の涼やかさ、清らかさ、という表現でしょうね。あら、間違っていたら大変なことになるわ! あはは。
    明日から、夏休みで上高地へ行ってきます。では、またね。
    いつもありがとう! 感謝☆cosmos

    Re: タイトルなし

    > そうは云っても、夏も、そろそろ終わりのようです。
    > 永らくご無沙汰していましたが、
    > 弾丸の連射のような文に何時も通りの力強いメッセージです。
    > 云われる通りにぐっすり眠る事にします。

    ★夏も終わりですね。本当に『時』は過ぎ行くもの、はかなきもあり、
    『時』を新たにおとずれるものと見れば、希望を連れてくる、そう捉えてみたいと思います。
    弾丸! たまに当たって倒れないでください。あはは~ ぐっすり眠りましょう。 
    いつもありがとう! 感謝☆cosmos

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    非公開コメント

    プロフィール

    寂光ーcosmos

    Author:寂光ーcosmos
    家系・個人の運命鑑定
    東洋運命学教室を主宰

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード