fc2ブログ

    (意識の正体 2.現実主義の意識 ) 学問の知識で人生を考えてはいけない 12

    Category : 運命学と科学
    富士川


    南部町を過ぎた辺りの富士川の風景

    この風景が、ずっと上流まで続いています。








    今日は、「意識と無意識の関係」です。


    ここ(意識の正体)の記事に入ってからは、

    難しい記事が続いていますが、

    記事の内容が、分からないからと、脱落なさらないように、

    おねがいをします~。  (笑い)


    万が一、分からなくても?  あはは。

    ここまで付いて来てくださった方々は、運がいいのです!

    東洋的素地が消えていない、

    無意識の底に感受性がある証拠です。


    それは、ひとつの運でもあります。

    大事になさってくださいね! 



    十分、見込みがありますね。  あはは。



    多少理解できなくても、

    いいえ! まったく分からないままでも

    東洋的教育方法は、進んで行くものです。   ほほ。





    前回、

    東洋的智見(知見)を、西洋の意識的概念を持つ言葉で

    表す無理について、 そして、

    東洋的特長である ”体得”の大切さについて記事にしました。


    現代の私達が使う西洋的学問の言葉で解説する、

    そのやり方では、

    東洋的知見の言葉のおおよその概略は掴めても、

    意識の範囲に限定されている学問言葉では、

    東洋の叡智の真実は、掴めません。



    私は、~~あると思う。とか、

    本当にあるかどうかは分からなくても、

    思うだけは、自由ですから、主観でどう言おうとかまいません。


    このように感想や意見を言うだけなら、

    意識で済ませられる! のですが、

    しかし、物事の正しさを客観的に見極めるには、

    西洋的知識は当てにできない。  のです。


    なぜなら、意識は純粋ではないからです。

    生きる為の欲望に染められて、それはそれで役には立つのですが、、、

    エゴイズムによって刻々変わって行きます。





    そう、現実の自分の状況に応じて、刻々と変化をして行く、

    それが、私達の意識でした!!!




    ★ だから、意識は『時』を支配できません。 

    支配されています。

    意識は、『時』の奴隷です。



    と言う事は、すべての奴隷と言う事でしょうか?    あはは。 


    意識 には意識の役割があるわけです。

    意識の役割は、当座の、今の時点の本人を守ろうとします。

    意識に、本来的な未来はないのです!  


    だから、


    今だけの事なら対応できるのでしょうが、 先の事は、信用できません。

    その位、意識は、現実的100%です。

    これを、覚えておいてくださいね...




    『意識』は、前頭葉の働きから生まれるのですが、

    動物のなかで一番、人の前頭葉が発達しています。


    と言う事は、

    過去からの経験から創意工夫して技術を身につける力があるのです。


    前頭葉とは、頭部のおでこ側にあります。

    学問の知識を借りれば、前頭葉の中でも創造性に関わりがあるのが

    「脳幹毛様体(のうかんもうようたい)」です。

    あらゆるデータは、毛様体から大脳皮質へと伝わり前頭葉へ繋がります。

    データを受け取った前頭葉は、

    情報を統合、整理し、直接の行動へ繋げます。



    これが、非常に意識の役割を決定づけているのでしょうね。


    自らの経験と学習をもとに新しい着想に結びつける事が、

    あくまでも過去の経験を集約する意識の仕事でした。 

    さすがに! 意識の作り上げた学問だけあって、

    意識による意識の解明は、完璧ですね!   あはは。






    でも、もう一方の、「インスピレーション」=「ひらめき」ですが、、

    まったく何の予備知識も経験もない状態から

    創造性あふれる独創性が、どのようにして出てくるのか? 

    現在の学問では、その原因も理由もはっきりと断定できていません。


    同時に「いつ、どこでひらめくのか?」も、明確に答えが出ていない!

    未だ研究段階だそうです。。 。



    意識の学問にとって、

    無意識の仕業(しわざ)が解らないのは当たり前です。



    ちなみに、

    脳と意識の関係は、ニューロンのネットワークと密接な関係があります。




    さぁ、次は、無意識です。


    無意識は、どこにあるの?

    分かりやすいのは、具体的に、心臓の動き、

    これは意識で動かしていないわね。 呼吸も意識してしていませんね。

    本人の意志に関係なく勝手に動いています。


    生まれる時に、自分の意思で、自分の心臓を動かしましたか?


    いいえ、ですね!


    死ぬ時に、自分で心臓を止めるのでしょうか?  あはは。


    いいえ、ですね!



    心が乱れると、心臓の動きが不規則になったり、呼吸も乱れます。

    これらは、無意識が、司(つかさど)っています。

    宇宙の『時』と結びついて無意識が、行っている事です。

    医学的には、自律神経が司っています。



    ★ 事は、命、生存に関する事は、無意識のおかげなのです。


    つまりは、

    生と死、命の営みは、直接『天』と繋がっていると言う事ですね。


    本人の意識とは、繋がっていないのです!!


    アメリカの神経学者 ベンジャミン・リベットは、

    ★ 無意識が決定した後に意識がそれを認めるといっています。 


    例えば、とっさの行動ですが、逃げようと意識する前に、体は動いている。

    脳には、その差、約0.5秒のタイムラグがあるそうです。





    つまり、意識と無意識の関係は、

    ★ 視覚と言う意識で見ている物よりも、

    もっと多くの物を、無意識は見ています。

    心が気づいて分かっている物よりも、

    もっと多くの情報を無意識は捉えています。 そう言うことになります。



    ★ だから、無意識は、

    本人の気がつかない間に(=無意識的に)、

    実は本人の為の指令を意識に「こうせよ!」と命令指示ができます。



    無意識は、大した者なのです。   あはは。



    しかし、逆もあるのね! 


    ★ 意識が、目の前の得や楽を選んだり、意識特有の、あの狭い了見で、

    無意識に対して「無理な事を言って来ないで!」と、

    無意識をシャットアウトしてしまう事も、あ・る・の・で・す ! 




    はぁーーどっちが強いの? どっちがオーナー ?  

    これって、大事ですね~!  あは!


    そー、もちろん! 無意識です。





    このブログで、よく意識 と書きますが、

    現代文明の欠陥について言う時は、良くないイメージが多い? (笑い) 


    それは、意識 そのものが良くないと言うのではなくて、 


    だって、意識には、未来は目で見えません。

    目で見て、鼻で臭って、耳で聞いて、口に入れて、手で触れるものしか

    意識は、解っていないのに、すべて解っている振りをするからです。



    意識にとって一番解りやすいのは、お金かもしれませんね~ あはは。 

    目で見えて、手で触って、何より物が買えるのが一番解りやすい。




    ★ 本人の意識が処理できないと、脳自体が避けようとします。 


    どうして脳は、そう言う事をするのかと言いますと、

    狭い了見で、今現在の本人の命の保全を優先してしまうのです。




    はぁーー? まったくもって勝手なのねー!



    脳は、理解しがたい事、自分にとって辻褄の合わない事、

    都合の悪い事を、意識の下にある無意識のゾーンに隠してしまうのです。 



    無意識、おまえに任せるよ! と、丸投げをする...    あはは。


    あるいは、


    0点のテストを机の奥へ隠す子供にも似ているでしょう? (笑い)

    イヤな事は、なかった事にしたい、忘れたいのです~!  あはは。  


    これが意識の身勝手さ、ずるさ、いい加減さ、の出発点です。


    意識は、もともと自己中心的なのです!!  


    意識が、理解できなくて避けたものや、

    意識にとって都合が悪いものは、全部、無意識のなかにあります。




    無意識は、まるで何でも受け入れる大きな海のように、

    すべてを受け入れて、静かにたゆたっていられるのです。



    無意識は、おどおどしていません!   あはは。

    キトキト瞳を泳がせて、自己保身だけに狂っていません!

    地位なぞにしがみ付いて意地を張る? 名誉のために命を賭ける? 


    あはは。 そう言う事をやっちゃうのは、意識です。  


    そんなもの(ロジックにしがみつく、こだわる)は無意識にはないのです。

    だって、無意識は、元々が宇宙そのものだから、、、、、
       


    ロジックは、意識の作った作品ですから.....

    意識は、無意識から生まれたと、言えるのです。





    現実的な意識は、膨大な学問体系を作り上げましたが、

    意識であるゆえに、見極められないもの、、、、、








    この宇宙の中に、、、

    自然の営みの中に、、、そのままあるもの。

    存在するもの。

    季節が巡るように、『時』のような間違いない摂理のようなもの。


    勝手な都合や、自分の欲や、逃避する心を外して、

    見極めなければいけない事柄があります。


    それらに対して、意識は、まったく無能なのです。
      

    (分かっちゃいないのに、知ったかぶりをする。それが意識の嘘です)

    ★ 普通には、欲に汚れた意識が邪魔をして、真実は見えなくなっている。 


    こう言う事から、昔から、

    道を志して、真実を見きわめようとする時、

    仏教で言う修行、○○道では、

    自分の欲を捨てる=欲に汚れた意識を捨てると言う事になるのでしょう。

    損得を超えた所にしか、真実はない。

    見つけられないのです。



    自己の評価を気にしていたら、智恵なんて、気が付きようもない訳です。







    先の5月8日付けの新聞のコラムに、

    山内昌之東大教授が、復興を導く「公欲」の理念 と題したコラムで、

    大震災や原発事故などの災害を処理する力としては、、、、、、

    理性にかなう公共心が、公欲であり、かなわない利己心が私欲であり、


    と言う記事がありました。


    ”理性にかなう公共心 ”と言う言い方は、

    まだ、この先生は、理性に問題がないと思っていらっしゃる? のね~

    なにか、読んで、子供っぽいロジックに見えて、、、 (失礼!)



    理性は良い点もあり、理性すべてを否定するわけではありませんが、

    理性にかなう公共心?  ありえない。

    と思いました。


    理性は意識。 自己中心です。

    理性の怖さは、他者の為と言いながら、利己的な自分を隠せる事です。

    作為に、自分を作る事に、力があります。

    言葉の上の、観念の中にはあるのでしょうが、

    しかし、実際はない。

    あると受けて行動すれば、誰かが騙される訳です。



    純粋な公共心は、理性には、ありえない。


    ★ 理性は、まだ、自己のエゴを、乗り越えてはいないレベルです。


    私などが、東大教授の論説にケチをつけるなど僭越過ぎますが...。

    やはり、頭脳の優秀な大学教授であろうと、

    信奉するものが西洋思想であり、そのバックグラウンドが、

    近代合理主義の枠内のロジックであるからには、

    東洋的な捉え方とは違ってくるのだな、とその違いを認識したものです。


    私は、東洋の方が、一枚上手、大人であろうと思います。






    これでなぜ、このシリーズの記事を書いているのか?





    つまり、自然をどう捉えるか?命をどう捉えるか?

    これについては、人間の意識が、学問が、理性が、

    自分に都合のいいロジックを作っている事に、気がつかないで、

    そのまま信じて貰ったら困るからです。



    意識、理性が作るのは、無駄とは言いませんが、

    作っては使い物にならなくなったり、何時までも古いロジックへこだわる。

    それが、さも、自分が賢そうに見えるとでも、思ってるのかしら?  



    元々、自然にあるもの、その価値を守ればいいものを、

    それらの価値を、近代化と共にかっこよく捨てたものだから、

    下手なロジックを作らなければならなくなった訳でしょう? 





    特に、”原子力発電は安全である。”とか、

    ”健康に悪影響はない。”とか、、、いい加減にしてほしい。






    間違ったロジック(理屈)を信じていけば、被害が甚大です。

    一生を誤ったり、取り返しのつかない事になる。

    それを避けなければいけませんから、

    この領域は、意識だけには、任せられない!  


    まして、『孝』を捨てた前頭葉は、

    あらゆる意識の嘘を隠して、最後は、エゴイスティックに他者を殺します。



    意識の仕事は、その通りです。

    男『陽』の理性が、

    戦争を正当化するロジックを作って殺戮をして来たのですから。



    今、進行している一番いい例が、

    いろんな政治的な思惑で、賠償額を少なくする為なのか?

    政府が公表している放射能の数値は、

    地上1mで計れば、

    その倍の放射能の数値が出ると言う現実を覆い隠して、

    ビルの屋上など地上20mで計測をして少なく見せている。 



    誰の為に計測しているのか?

    地上20mなんて、空を飛ぶ鳥の為に計っているのかしら?  あはは。


    これは、無意味な事をしているのではなくて、

    このような放射能の計測の目的は、

    今の政府の頭の程度、前頭葉の性(さが)、政府の自己中心の意識が、

    国民を守るのではなくて、政府自身を守る事に力を向けているせいです。



    未来に国を背負う子供達の命をないがしろにしても、

    そうです! 今の自分を守る為に、

    汲々とする意識中心の政治家たちの愚考は止まりません。


    これこそが、意識や理性を信奉する害毒です。

    『陰』を捨てた政治家の撒き散らすものです。


    『孝』を捨てたわが国の近代化に、

    何の疑問も持たない政治家達が政治をするとこうなる。

    と言う現象が、

    まるで樹のように目に見えるように現れて来ているのです。

    この樹の苗は、142年前に私達の精神の中に植えられ、

    今まで142年間、しっかりと根を張って来ました。

    『陽』の文明の中で、すくすく育ってしまったのです。




    『孝』こそは、無意識の領域に存在します。




    現代の意識(男性)中心の文明に酔ってしまった女達は、

    男の作ったその制度の中へ入って行く事が、

    男性と= になれる? あはは。  

    平等になる事だなんて本当に思っているのですか?


    男性が、都合よく作った制度の中でなぞ、絶対に、

    女は対等にはなれないのに、なれると錯覚をしています。



    近代化の意識偏重教育の洗脳を受け、『陰』である事を恥じて、

    男と同じ学問や知識を持てば、男女平等になれるなんて、

    むなしい幻想を抱いて、

    情けない錯覚をしたまま、無理、無理、意識で武装をする女たち。

    もう、真の女でもなくなり、まして真の男にもなれない。

    可哀想な、憐れな、彼女たち。

    『時』を信じて待てずに、先を急いだ人間が、時代の犠牲になるのですよ。

    欲をかくとは、負け急ぐ事と、同じです。








    『陰』は、だれの役割ですか?

    貴女は外で、稼ぎを得たつもりでも、

    貴女の家は、盗賊で一杯ですよ。




    『孝』を国土から失うとは、こうなるのだ。

    と言う事が、苦しみの中で解かる時まで、

    全員が住む所を追われるまで、

    行き尽くのでしょうか。








    次は、無意識の中から、何が意識へ上がって行くのか?

    運命の形成についてです。


    しかし、だんだん、むずかしい内容になっていきますね~。


    だいじょうぶでしょうか。。 。。。


    おたのしみに~



    どうか、ご無事で、つつがなく、よき一週間を


    お過ごしください。































    -----------------------------------------*・・+"*☆★☆." 
    記事は無断転用なさいませんように、お願いします。

    [一部、版権]がございます。権利は放棄しておりません。

    どうぞ宜しくお願いします。



    関連記事

    テーマ : 文明・文化&思想
    ジャンル : 学問・文化・芸術

            

    Comment

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    おはようございます!

    5月も、はや20日をすぎました。 
    富士川の風景、” ふるさと” を思わす風景ですね。

    記事が難しくなってきているのはそうなのですが、わからない所は読み飛ばしております。(笑)
    いつか、分るだろうと思っていますので.....

    今回の記事も深く意識をえぐっていて、そうだったのかとすっきりする感想です。

    考えてみると、現代の社会はへんぱな心を持っている事になりますね。
    学問が、学問の位置にいなくてすべてを取り仕切る役割をできるように振舞っているように見えます。
    まあ、その上には政治が取り仕切っていて、そのまた上には経済が君臨しているのでしょうが、
    悪魔(これは西洋的ですか?)のロジックが、さも天使のロジックであるかのように見えています。

    意識のことをここまで、はっきり教えてくださってありがとうございます。

    No title

    >多少理解できなくても、いいえ! まったく分からないままでも

    >東洋的教育方法は、進んで行くものです。


    教育法に、東洋式と、西洋式があるなんて知りませんでした。

    機会がありましたら、お教え願えますか。


    雨模様です。

    >『陰』は、だれの役割ですか?
    >貴女は外で、稼ぎを得たつもりでも、
    >貴女の家は、盗賊で一杯ですよ。

    えっ! ぎっくりです。盗賊で一杯とは、陰徳がなくなるということなのでしょうか?=
    稼ぎ・・・経済一辺倒の世相、金銭至上主義がヒタヒタですね。=

    >『孝』を国土から失うとは、こうなるのだ。
    >と言う事が、苦しみの中で解かる時まで、
    >全員が住む所を追われるまで、
    >行き尽くのでしょうか。

    冷や汗がでてきました。=
    日本中の原発が、稼動を止めないと、いつか同じことが起こる恐怖ですね。=
    逃げ場所のない狭い日本で、もう原発は、やめてほしいと思っています。=

    記事は十分理解できなくても、何かが伝わってくるものがあります。=
    それこそ無意識のなかの伝達かもしれません。=
    見込みがあるってうれしいですね!がんばって読みにこさせていただきます。=

    No title

    戦争を正当化するロジックを作って、
    殺戮をして来たのは、だれだーー
    cosmosさんの放った矢でーーー

    ーーー足をやられてしまった!


    しかし、
    男性の弱みも強みも
    隠し味でよく効いてますなァ。

    足を引きずりながら帰ろう。

    No title

    難しいですね...。
    頭の中は「難しい」って言ってます。

    けど、からだはちゃんと分かっているみたいです。
    ブログの記事が進むにつれ、自分の中にあった種から芽が出て、茎が伸び、葉を広げ...ってやってるみたいです。
    親から受け継いだ「根っこ」が喜んでいるのが分かります(笑)


    1つ前の記事に送らせて頂いたコメントへのお返事に、深く深く納得しました。

    >そう、大事な事は、目に見えないようになっている?  感覚では意識できないの。
    それは、浅はかな人が、欲の為に意識で利用したり真似できない様になっているのね!  
    仏法的な言葉ですが、「秘密」と言う言葉の本来の意味は、そう言う意味だそう、、、
    蔽い隠す事が秘密ではなくて、公にして皆に知らせたいのに、それが不可能な事を言うのだそうです、、、、、

    なるほど~~!そういうことか!と...。
    このことを教えて頂けて、肝心なことを言葉にできなくてもどかしかった気持ちが少し収まりました。
    やはり、大切なことは時間を掛けて、私の全てを以て伝えて行こう、と思いました。


    これからも脱落しないでついて行きますので、よろしくお願いします。

    No title

    5月も残り少なになってきました。

    22日の日曜日には、新緑の浮見堂あたりに出かけてきました。
    水がきれいで、水面に写っているのは美しい光景でした。
    年のうちで一番のいい気候で世の中の憂さを一時忘れることができました。

    あぜ道にいろんな雑草の花が咲き出して、命の不思議さを感じますね。
    記事のような東洋の智恵を、学びなおさないと思うばかりです。

    Re: No title

    鍵コメントさんへ
      コメントありがとうございました!

    Re: おはようございます!

    Re: おはようございます!
    Re: おはようございます!
    > 5月も、はや20日をすぎました。 
    > 富士川の風景、” ふるさと” を思わす風景ですね。


    ★そうでしょう! 故郷らしい風景ですね。


    > 記事が難しくなってきているのはそうなのですが、わからない所は読み飛ばしております。(笑)
    > いつか、分るだろうと思っていますので.....


    ★そうです。それが東洋的な教育なの。今のような今すぐ解るように詰め込むのとは違います、


    > 今回の記事も深く意識をえぐっていて、そうだったのかとすっきりする感想です。
    >
    > 考えてみると、現代の社会はへんぱな心を持っている事になりますね。
    > 学問が、学問の位置にいなくてすべてを取り仕切る役割をできるように振舞っているように見えます。
    > まあ、その上には政治が取り仕切っていて、そのまた上には経済が君臨しているのでしょうが、
    > 悪魔(これは西洋的ですか?)のロジックが、さも天使のロジックであるかのように見えています。
    >
    > 意識のことをここまで、はっきり教えてくださってありがとうございます。


    ★悪魔のロジック! するどい感度ですね。
    そう言えばそう、結果、嘘になるものを正しいと言うのは、悪魔と言うか邪鬼の仕業?に近い。
    東洋的知恵で、そこまで見る人が増えなければいけませんわ。
    いつもありがとうございます。   感謝☆cosmos

    Re: No title

    > >多少理解できなくても、いいえ! まったく分からないままでも
    >
    > >東洋的教育方法は、進んで行くものです。
    >
    >
    > 教育法に、東洋式と、西洋式があるなんて知りませんでした。
    >
    > 機会がありましたら、お教え願えますか。


    ★わかりました! 了解です。
    次の記事でお答えしますので、少々お待ちください。
    コメントありがとうございました!  感謝☆cosmos

    Re: 雨模様です。

    > >『陰』は、だれの役割ですか?
    > >貴女は外で、稼ぎを得たつもりでも、
    > >貴女の家は、盗賊で一杯ですよ。
    >
    > えっ! ぎっくりです。盗賊で一杯とは、陰徳がなくなるということなのでしょうか?=
    > 稼ぎ・・・経済一辺倒の世相、金銭至上主義がヒタヒタですね。=


    ★あ、よく引っかかってくださって、解りにくいだろうなと思いながら書きました。 (笑い)
    お答えは、そのとおりです。



    > >『孝』を国土から失うとは、こうなるのだ。
    > >と言う事が、苦しみの中で解かる時まで、
    > >全員が住む所を追われるまで、
    > >行き尽くのでしょうか。
    >
    > 冷や汗がでてきました。=
    > 日本中の原発が、稼動を止めないと、いつか同じことが起こる恐怖ですね。=
    > 逃げ場所のない狭い日本で、もう原発は、やめてほしいと思っています。=



    ★原子力発電所は、もう止めるべきですね。
    今回の事故で、そう言う流れを作らなければいけないわ。ここまで犠牲者を作ったのだから、過去と同じ状況に戻るなんておかしいです。



    > 記事は十分理解できなくても、何かが伝わってくるものがあります。=
    > それこそ無意識のなかの伝達かもしれません。=
    > 見込みがあるってうれしいですね!がんばって読みにこさせていただきます。=


    ★本当に私たちのできることから、何か違うものを作らなければいけませんね。
    いつもありがとうございます!よろしくお願いします。   感謝☆cosmos

    Re: No title

    > 戦争を正当化するロジックを作って、
    > 殺戮をして来たのは、だれだーー
    > cosmosさんの放った矢でーーー
    >
    > ーーー足をやられてしまった!
    >
    >
    > しかし、
    > 男性の弱みも強みも
    > 隠し味でよく効いてますなァ。
    >
    > 足を引きずりながら帰ろう。


    ★いやぁ、どうしてたまちゃんに当たってしまうのでしょうか???  あはは。
    隠し味、よく気が付かれましたね~!
    さすがでございます。酸いも甘いもかみわけた人物でいられるから。。。ほ!
    でも、もう戦争だけはしないでほしいです。 
    いつもありがとうございます!  感謝☆cosmos

    Re: No title

    > 難しいですね...。
    > 頭の中は「難しい」って言ってます。


    ★それが正直なところですよ。と言うのは、近代合理主義の理屈的で説明できる事ではないものを、
    現代の言葉で説明をしなければならないと言う、理屈で割り切ろうという仕組みの中に、
    私達が生きているからです。現代とは、すべてをロジックに乗せて切り刻むのね。自然じゃないですね~。



    > けど、からだはちゃんと分かっているみたいです。
    > ブログの記事が進むにつれ、自分の中にあった種から芽が出て、茎が伸び、葉を広げ...ってやってるみたいです。
    > 親から受け継いだ「根っこ」が喜んでいるのが分かります(笑)


    ★そう、それが本当なの。それでいいのですよ。


    > 1つ前の記事に送らせて頂いたコメントへのお返事に、深く深く納得しました。
    >
    > >そう、大事な事は、目に見えないようになっている?  感覚では意識できないの。
    > それは、浅はかな人が、欲の為に意識で利用したり真似できない様になっているのね!  
    > 仏法的な言葉ですが、「秘密」と言う言葉の本来の意味は、そう言う意味だそう、、、
    > 蔽い隠す事が秘密ではなくて、公にして皆に知らせたいのに、それが不可能な事を言うのだそうです、、、、、
    >
    > なるほど~~!そういうことか!と...。
    > このことを教えて頂けて、肝心なことを言葉にできなくてもどかしかった気持ちが少し収まりました。
    > やはり、大切なことは時間を掛けて、私の全てを以て伝えて行こう、と思いました。
    >
    >
    > これからも脱落しないでついて行きますので、よろしくお願いします。


    ★なるほど、よかったわ~。
    いかに今の文明の思考方法が、人が自然に持つ知恵を失くさせてお馬鹿にするか、よくわかる例です。
    学校のお勉強の出来が、人生の出来具合に関係ないのがよくわかります。
    ここだけのお話ですよ! 実は、男どもが自分たちに都合よく作った意識中心の世の中の仕組みに合わせる事は、女にとっては、かなりお馬鹿になる。 あ! ははは。
    男は、女の知恵が、恐かったのでしょう。根本は、負けていますからね! ほほ~。
    それで、『陰』=女の立ち入る事のできない仕組みを作った?とも言えると思いますよ。 (笑い)

    Re: No title

    > 5月も残り少なになってきました。


    ★あっという間に、月末になりました! 次は、梅雨ですね。


    > 22日の日曜日には、新緑の浮見堂あたりに出かけてきました。
    > 水がきれいで、水面に写っているのは美しい光景でした。
    > 年のうちで一番のいい気候で世の中の憂さを一時忘れることができました。
    >
    > あぜ道にいろんな雑草の花が咲き出して、命の不思議さを感じますね。
    > 記事のような東洋の智恵を、学びなおさないと思うばかりです。


    ★浮見堂のお水はきれいですから、そのままの姿が映って幻想的な風景なのでしょうか。
    今の頃が、見ごろなのでしょうね。すぐにでも行ってみたいと思います。
    奈良にお住まいで羨ましい限りです。お花は、いつも心を癒してくれます。
    決して西洋に劣らない精神の至宝だと思う東洋の精神を、心から学んでいかなければ...!
    いつもありがとうございます!  感謝☆cosmos

    No title

    >実は、男どもが自分たちに都合よく作った意識中心の世の中の仕組みに合わせる事は、女にとっては、かなりお馬鹿になる。 あ! ははは。


    お返事のここの部分が気になって、胸の浅い部分にしまって置きました。
    丸2日経って、突然ひらめいたことがあります。


    西洋的知識に埋もれてしまうと、本来の動物的な感覚が鈍ってしまうのではないでしょうか?

    感覚が鈍れば、ますます知識を補おうとする。
    そうすると、自分の社会的地位(?)を高めることはできるかもしれません。
    でも、それでは「子育て」ができなくなる?!

    子どもは、小さければ小さいほど、とっても動物的です。
    子育ては、関わる側の(動物的)感覚がものすごく左右する仕事です。
    どんなに素晴らしいマニュアルが頭に入っていたとしても、それだけでは子育てはできません。
    逆に知識は無くても、感覚に優れていたら、「その子に応じた」子育てができます。

    「自分は結婚しないから」とか「子どもはいらない」とか、はたまた娘に対して「結婚なんてどちらでもいいから、自分の人生を生きなさい」と言う女性は、昔に比べると少なく無いように思います。

    でも「女性がどう生きるか」というのは、そういう個人的なうわべの問題ではないのではないかと...。
    もしかしたら...どんな進路を選択するかは二の次なのかもしれません(?)

    仮に「家系が途絶えてもいい」と言い切ったとしても、そういう目に見えることではなくて、そもそも女性にとって、感覚を鈍らせる生き方自体、自然に逆らう生き方なのでは...?


    なんてことが...
    突然ひらめいてしまいました。

    間違っているかもしれませんが。

    Re: No title

    > >実は、男どもが自分たちに都合よく作った意識中心の世の中の仕組みに合わせる事は、女にとっては、かなりお馬鹿になる。 あ! ははは。
    >
    >
    > お返事のここの部分が気になって、胸の浅い部分にしまって置きました。


    ★これこそが、意識で追いかけないで無意識に沈めておくと言う事ですね。
    ちょっと、この感覚、お味噌や梅干やお酒を仕込むのに似ているでしょう?  あはは。
    東洋的智恵は、自然発酵を待つのに通じますね。



    > 丸2日経って、突然ひらめいたことがあります。


    ★ひらめきこそが東洋的教育なの。  


    > 西洋的知識に埋もれてしまうと、本来の動物的な感覚が鈍ってしまうのではないでしょうか?


    ★よく気がつきましたね! 
    話は、飛躍しますが、このままでは、日本民族は、絶えてしまうからです。
    町内で一軒くらいが絶家になるのは仕方がありませんが、国中のほとんどがなったら? ちょっと怖いー。



    > 感覚が鈍れば、ますます知識を補おうとする。
    > そうすると、自分の社会的地位(?)を高めることはできるかもしれません。
    > でも、それでは「子育て」ができなくなる?!


    ★そう!そう! 『陰』を失って『陽』ばかりになってしまうと創造性(命の誕生)がなくなる。


    > 子どもは、小さければ小さいほど、とっても動物的です。
    > 子育ては、関わる側の(動物的)感覚がものすごく左右する仕事です。
    > どんなに素晴らしいマニュアルが頭に入っていたとしても、それだけでは子育てはできません。
    > 逆に知識は無くても、感覚に優れていたら、「その子に応じた」子育てができます。
    >
    > 「自分は結婚しないから」とか「子どもはいらない」とか、はたまた娘に対して「結婚なんてどちらでもいいから、自分の人生を生きなさい」と言う女性は、昔に比べると少なく無いように思います。


    ★高学歴を金科玉条のように信じて女の子を育てる。まさに、もう女系化した家系の娘ばかり...


    > でも「女性がどう生きるか」というのは、そういう個人的なうわべの問題ではないのではないかと...。
    > もしかしたら...どんな進路を選択するかは二の次なのかもしれません(?)
    >
    > 仮に「家系が途絶えてもいい」と言い切ったとしても、そういう目に見えることではなくて、そもそも女性にとって、感覚を鈍らせる生き方自体、自然に逆らう生き方なのでは...?


    ★その通りです。だから、学歴をつけて社会的地位を身につけたとしてもわが身だけの一代限りの繁栄です。
    陰徳がなくなっている家系では、女性としての自然な生き方ができない。男勝りに生活をしょって働く運命に落ちます。外見はどんなに見栄えがしても、内実は、絶家の女の一生ですね。つまり、天涯孤独の身になります。


    > なんてことが...
    > 突然ひらめいてしまいました。
    >
    > 間違っているかもしれませんが。


    ★大丈夫よ。ほぼ正しいひらめきでした! よくそこまで会得しましたね。
    先が、たのしみです。また、これらに関しては、記事でいつか詳しく書きましょう。
    コメント、どうもありがとう!  こころ☆cosmos
    非公開コメント

    プロフィール

    寂光ーcosmos

    Author:寂光ーcosmos
    家系・個人の運命鑑定
    東洋運命学教室を主宰

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    最新コメント
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード